忍者ブログ
革製品の製作をしています。 製作に関る事、そうでない事・・・                                           日々の徒然など、でも出来るだけ革に絡めた話題で行きたいとは思っているんですが・・・                                                                                                         Salve!(サルウェー) ・・・ ラテン語で やあッ!とか、ようこそッ!、おはようッ! なんて感じの広い意味を持つ言葉です。         色々な意味で広い対応が出来るよう頑張りますッ!
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ウォレット製作いたしますッ!!
    ウォレット製作しますッ!!
    世界にたった一つしかないカスタムメイドの製作も承ります。
    お気軽にコチラからどうぞッ!! 
    Looking!!
    三宅伸治 さん MOJO CLUB ザ・タイマーズ等々  多数のバンド、ユニットで活動される ギタリスト & ボーカリスト。 BOSS忌野清志郎さんとの関わりが深く、活動をご一緒される事多数。  ギターストラップ お使い頂いております。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    HARRYストリートスライダーズ ボーカルフロントマン オリジナルマップケース&オリジナルハーフウォレット ご使用頂いております。 the HARRY STATION What’s UP にご紹介して頂きました。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    SION & THE CAT SCRATCH COMBO の皆様にSalve!ウォレットご愛用いただいております
    SION Blog でご紹介頂いております★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    THE GROOVERS 藤井一彦 氏に ご愛用頂いております。
    切れ味鋭いギターワークで定評があり BUMP OF CHICKEN GO!GO!7188 など多くのフォロワーを生んでいる ギタリスト!
    GROOVOICEでご紹介頂いております! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    日本を代表するパンクバンド
    THE STAR CLUB
    ベーシスト Hiroshi氏 にも
    当方のウォレットをご愛用頂いております。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    Seabass Live(シーバスライブ) 榎本さん にも当方ウォレットご愛用頂いております。 HPSeabass Live BlogTokyo Bay Life ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    日本を代表するシーバス情報サイト
    Webマスター Novさん にもカスタムウォレットご愛用頂いております。 爆釣速報 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    カリスマ ソルトフィッシャーマン 濱本国彦さんにもロングウォレットご愛用頂いています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    プロフェッショナルアングラー 鈴木 斉さんにもロングウォレットご愛用頂いています。 SHIMANO 「釣りロマンを求めて」釣りビジョン 「RUN&GUN SALT」 TV 雑誌等 で ご活躍ッ!!
    Facebook
    Twitter
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    blogランキング
    最新コメント
    [11/06 スノードロップ]
    [12/26 yajimaです]
    [07/20 taniguti]
    [07/04 yajimaです]
    [01/10 taniguti]
    最新トラックバック
    ブログ内検索
    お天気情報
    プロフィール
    HN:
    taniguchi
    HP:
    性別:
    男性
    職業:
    Craftsman
    趣味:
    Lure、Music、Craft、Watching sport、Alcohol (笑)
    バーコード
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    日頃私自身が思っていたり、お問い合わせ等で気が付いた事、気になった事などをBlogに書いてみました。

    革 をイメージした時 匂いだったり、手触りだったり・・・
    革の匂いが好きな方もいれば嫌いな方もいたり、
    硬めの革がお好きな方もいれば柔らかくてしっとりとした革をお好みになる方もいらっしゃいます。

    革の匂いや硬さは革の種類によっても違いますし、革の加工方法や染料によって様々です。

    画像は Salve! で使用しているレザー(サドルレザー)です。

    この革に限らず同じ仕入れ先から同じ革(レザー)を仕入れても 硬さが違ったり、光沢が違ったりします。同じ部位でも表情がそれぞれです。

    この辺りをもう少し均等化していただけないかと仕入れ先(2社)にお願いした事が有るのですが、揃って頂いた回答は概ね同じでした。

    「革は 自然の味 なのです」

    上記の御答えは 僕が要約して 受け止めた答えなのですが
    やはりおっしゃる通りなんですよねー(汗)

    革を同じなめし方、加工等されても同じ革にはならない。
    尚且つ革の製作過程はアナログな作業が多く製作の微妙な部分は職人さんによるところが多かったりもする。

    僕はその出来あがった革を利用して、皆さんにウォレット等を製作させていただくお仕事をしていますが、二つとして同じ革は無いなぁ~っと改めて思い返したところです。

    硬い革はジーンズの様に使い込んでエイジングさせる楽しみが有りますし、
    柔らかい革はラムレザーやディアスキン衣類の様に触り心地が良かったりフィット感が良かったりします。

    色々な革は色々と僕らに良い刺激を与えくれる存在ですッ!

    最後に・・・ 何度もスミマセン(汗) ヤッパリ 

    「革は 自然の味 なのです」



    なところが良いのかなーっと ご理解のほど宜しくお願いいたします

     m(_)m

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ワールド・スーパー・ライブ 完全保存版!伝説のギタリスト HOME Inner Circle
    Copyright © レザーウォレットのSalve! (サルウェー!) All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]