忍者ブログ
革製品の製作をしています。 製作に関る事、そうでない事・・・                                           日々の徒然など、でも出来るだけ革に絡めた話題で行きたいとは思っているんですが・・・                                                                                                         Salve!(サルウェー) ・・・ ラテン語で やあッ!とか、ようこそッ!、おはようッ! なんて感じの広い意味を持つ言葉です。         色々な意味で広い対応が出来るよう頑張りますッ!
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ウォレット製作いたしますッ!!
    ウォレット製作しますッ!!
    世界にたった一つしかないカスタムメイドの製作も承ります。
    お気軽にコチラからどうぞッ!! 
    Looking!!
    三宅伸治 さん MOJO CLUB ザ・タイマーズ等々  多数のバンド、ユニットで活動される ギタリスト & ボーカリスト。 BOSS忌野清志郎さんとの関わりが深く、活動をご一緒される事多数。  ギターストラップ お使い頂いております。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    HARRYストリートスライダーズ ボーカルフロントマン オリジナルマップケース&オリジナルハーフウォレット ご使用頂いております。 the HARRY STATION What’s UP にご紹介して頂きました。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    SION & THE CAT SCRATCH COMBO の皆様にSalve!ウォレットご愛用いただいております
    SION Blog でご紹介頂いております★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    THE GROOVERS 藤井一彦 氏に ご愛用頂いております。
    切れ味鋭いギターワークで定評があり BUMP OF CHICKEN GO!GO!7188 など多くのフォロワーを生んでいる ギタリスト!
    GROOVOICEでご紹介頂いております! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    日本を代表するパンクバンド
    THE STAR CLUB
    ベーシスト Hiroshi氏 にも
    当方のウォレットをご愛用頂いております。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    Seabass Live(シーバスライブ) 榎本さん にも当方ウォレットご愛用頂いております。 HPSeabass Live BlogTokyo Bay Life ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    日本を代表するシーバス情報サイト
    Webマスター Novさん にもカスタムウォレットご愛用頂いております。 爆釣速報 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    カリスマ ソルトフィッシャーマン 濱本国彦さんにもロングウォレットご愛用頂いています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    プロフェッショナルアングラー 鈴木 斉さんにもロングウォレットご愛用頂いています。 SHIMANO 「釣りロマンを求めて」釣りビジョン 「RUN&GUN SALT」 TV 雑誌等 で ご活躍ッ!!
    Facebook
    Twitter
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    blogランキング
    最新コメント
    [11/06 スノードロップ]
    [12/26 yajimaです]
    [07/20 taniguti]
    [07/04 yajimaです]
    [01/10 taniguti]
    最新トラックバック
    ブログ内検索
    お天気情報
    プロフィール
    HN:
    taniguchi
    HP:
    性別:
    男性
    職業:
    Craftsman
    趣味:
    Lure、Music、Craft、Watching sport、Alcohol (笑)
    バーコード
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    FUNNYさんのロングウォレット ダイヤモンドパイソンの貼替え出来ないでしょうか?
    と言うお問い合わせをいただき、詳細お打ち合わせ後、ウォレットをお送り頂き
    ダイヤモンドパイソン貼り替えを含めたリペアをさせていただきました。

    修理の可否ですが・・・
    先ずメールでウォレットの画像をいただき、一段階目の判断をさせていただきます。
    画像のみでは 革自体の劣化具合が解らない事が多い為
    最終的には現物をお送り頂き最終判断させていただいております。



    送って頂いたウォレット。大きくダイヤモンドパイソンが剥がれ破けていました。
    ベルトループも同様でした。


    パイソン貼り替え、ホックなど金具交換リペア終了後のウォレット。


    修理前のウォレット ドロップハンドルも破損寸前の状態でした。


    内装に関しては革自体の経年劣化による 硬化 がみられましたが
    修理中の裂け等は無く既存の物をクリーニング~オイルの補給をし
    そのまま使用させていただきました。




    作業工程としては、縫糸を抜糸、ダイヤモンドパイソンの剥離


    クリーニング


    オイル補給


    新たに ダイヤモンドパイソン をはり


    麻糸でハンドソーイング(FUNNYの縫製はミシン縫い)


    硬化したコバ全体ににヤスリをかけ、コバを磨き、コバ仕上げ剤を塗布


    完成です。


    フィルムパッケージ に 入れたら 新品と見違えます(笑)

    お問い合わせはこちらから

    web site
    Mobile site
    Twitter
    Facebook

    拍手[6回]

    PR
    外周のレース修理依頼が来ました。
    戻ってきたウォレットは約二年半前に納品したウォレットでした。
    外装外観から察するに相当タフにお使い頂いているんだと想像できました。
    これはお気にいり頂いている証拠 と 勝手に納得した作者なのですが・・・(汗)

    実はオーナー様のご職業
    一年中日本全国を移動に継ぐ移動をされるお仕事をされている方なので
    傷み具合にも納得。

    レースの破損は 擦り切れ が原因。
    戻ってきた状態はレースの一部が擦り切れた状態でしたが
    全周をよく観察すると全体的に擦れが激しかったので
    すべて取り除いて新たにレースでかがる事にしました。

    レースに限らずですが、当たりの強い所にはどうしてもダメージが出るので
    修理可能なうちは修理を重ねて使い込んで頂きさらなる アジ を楽しんでいただけたらなぁ~ っと。




    外周レースをすべて外して・・・



    新たにレースで編みあげて外周完成ッ!


    そして・・・ メンテナンス
    レザークリーナー をかけ
    コンチョ、ホック等の緩みを調整
    オイルアップッ!

    修理&メンテナンス完了ッ!


    午前着 ~ 修理&メンテナンス ~ 午後発送

    修理の内容にもよりますが ↑ 最短ですとこの位の感じで修理できますので
    レースの修理ございましたらお送りくださいッ!!

    ← ブログ王でアクセスアップ

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

    にほんブログ村

    拍手[8回]

    ↓の画像の様に収納部の革が切れてしまい修理依頼が来ました。
    修理をお受けするに当たり、使用状況、破損原因等々おうかがいさせていただき
    お客様からの ”生の声” これに勝るものは有りませんね~
    今後の製作にも活かしていけそうです。



    シニュー糸を切り、部品を外します。



    新たな部品に交換し、外周をシニュー糸で縫い付け、コバを磨いて修理は完了ですッ!



    仕上げにレザークリーナーをかけ、オイルWAXを施し完了です。



    ← ブログ王でアクセスアップ

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

    にほんブログ村 

    拍手[4回]



    ショルダーバッグの修理依頼です。

    ショルダーストラップとバッグ本体をつないでいる部分 根革 
    が切れてしまったので修理してくれないかと
    以前会社員をしていた頃にお世話になっていた方からの御依頼でした。

    お預かりしたバッグの 根革 はとても薄く
    2ミリのサドルレザーを茶色に染めて 新しく根革 
    を左右分二枚製作させていただきました。
    ミシンの縫目をそのまま活かし、シニュー白糸の手縫いで仕上げました。

    カシメられていたストラップもホックで取り外しが可能にしてみました。
    「使用してみて具合が悪いようでしたらまた持ってきてくださいッ」
    と言う事でお渡し完了ですッ!!

    ← ブログ王でアクセスアップ

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

    にほんブログ村 

    拍手[4回]

    KTLW-202NDP のパイソン革の張替をしました。
    メンテナンスも兼ね、小銭入れホックの具合がイマイチだったので交換
    レザークリーニング後オイルを塗布。見違えるように復活ですッ!!

    作業前の状態です。
    ウォレット&ウォレットロープ 共にとても良いアメ色にエイジングしていますよねー。



    札入れ部+小銭入れ、カード入れ部共にシニュー糸を切ってバラしました。
    小銭入れのホックの状態がいま一つだったので交換。
    ウォレット内部の部品にはこの状態でレザークリーニング&オイルの塗布。


    更にバラシは進んで パイソン革を外します。
    はがしにくい部分は紙鑢を当てて面を整えます。
    画像右の白い塊はシニュー糸の残骸です。


    でその後作業はパイソン革を新しく張替、再度シニュー糸で外周を縫います。
    画像は縫い終わった後の画像になります。
    ウォレット外側にはこの状態でレザークリーニング&オイルの塗布。


    全ての部品を元の様に張り合わせ、コバを仕上げます。
    貼り合わせの際にきっちりと合わせないとせっかくのエイジングを削って・・・
    と言う事になってしまうので慎重に張り合わせ。
    ほど良く焼けたコバを磨きメンテナンス兼リペア完了!

    ほど良くエイジングされたアメ色のサドルレザーに対して
    新しいダイヤモンドパイソン革の 白 が引き立って別のウォレットの様に見違えました。


    こうして仕上がったウォレットをしげしげと見ていると
    オーナー様にお返しするのがもったいなくなってきました(笑)


    ← ブログ王でアクセスアップ

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

    にほんブログ村

    拍手[5回]

    HOME
    Copyright © レザーウォレットのSalve! (サルウェー!) All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]